ホーム>お客様の声>諦めかけた悪性リンパ腫が改善 50代 男性
お客様の声

諦めかけた悪性リンパ腫が改善 50代 男性

私は、治療に専念するために会社を退職しました。

悪性リンパ腫というのは、白血球の中のリンパ球が癌化した悪性腫瘍です。

発病して数年経過していて、長い戦いを強いられました。

サンドバスを始めて知り、最初は半信半疑でしたが

少しでも楽になるならと思いで入浴しました。

1回目は汗があまり出ませんでしたけど

病院の治療と併行して月に2回通いました。

病院で治療や漢方薬による治療をしていましたが、約10ヶ月サンドバス

にも通い、腫瘍が不思議と悪化する事無い日々を過ごせていました。

これはすごいと思い、天然鉱石アースエミーに興味をもち月2回よりも

多く通うようにしてみました。そしたら具合の悪いところからどんどん排毒が

あり、数箇所のリンパ節の腫れがあったのですが、少しずつ小さくなっていき

入浴後病院での血液検査の結果、何も悪いものは見つかりませんでした。

後は、左頬の腫れのみとなりましたが、体もずいぶん軽くなり、リンパ腫以外の

不調も改善しました。

 

 

ページ上部へ